伊勢TMO

伊勢神宮参拝体験談

伊勢と言えば伊勢神宮であり、日本人であれば誰しも知っている有名な神宮で、天照大神を祀った皇大神宮があります。2013年に式年遷宮を迎え、今でも諸外国から観光客が引っ切り無しに訪れていますが、近くにはおかげ横丁があるので、買い物にもうってつけの場所です。

 

入り口には大きな社があり皇大神宮にたどり着くまで少し歩く必要がありますが、簡易マップを渡されますし、人が流れるように沿って歩いているので、迷う事はありません。歩いていると周りは木々で囲まれ、手水舎近くには五十鈴川が流れており、水のきれいさにうっとりします。天照大神を祀っている皇大神宮は、人が多く、中々進みませんが、入り口付近に専門の人が立っているので、参拝は出来ますが、とどまれる時間は短いので、後の人のことも考えて、参拝の礼儀に従った方法で参拝した後は、後の人に譲りましょう。

 

伊勢は、伊勢うどんもおいしく、少し濃い目のタレがうどんになじんで美味しいので、帰りのおかげ横丁などで食べてみてください。