伊勢神宮より魅力を惹かれるもの

伊勢といえば、伊勢神宮より…。

遷宮で伊勢神宮が大賑わいだけれど。行きたいのは山々なのに、やっぱり二の足を踏んでしまう。あの混みようをテレビで見ると、ちょっとね。

 

といっても、伊勢参りには行ったことがあります。もう15年前にもなるけれど、その時の私は新婚さんで、その時姑さんが、伊勢神宮に二人でいくと、伊勢の神様に焼き餅を焼かれるから、二人で行くのはやめた方がいいなんて、言われたけれども、結局行ってしまった。

 

伊勢に行く楽しみがあったので、それは、伊勢神宮にかこつけた、松阪牛。

 

知り合いが松阪牛を使った美味しい焼肉屋さんを紹介するというので、それに惹かれてついつい。

 

伊勢参りは、古の昔から詣でる場所なので、当時も普通に混んでいました。確かに、気の宿る場所という感じで、良かったのですが、私はやっぱり食い気の女。

 

松阪牛の焼肉屋はとても美味しく、特に現地でしか食べられない松阪牛のホルモンの類は絶品でしたよん。

 

でもでも、今、伊勢と聞くとすぐに思い出されるのは、「伊勢うどん」!!

 

初めての体験だったので、あのヤワヤワ、フワフワの食感にあのドス黒いまでの汁の色に、本当にカルチャーショックを受けました。もちろん、びっくりしたのはその美味しさ色からは想像できないあっさりした醤油が、あのうどんによく馴染んで美味しいのなんのって。今でもレトルトで時々作るけれど、あの味にはならないです。

 

伊勢にいったら、是非伊勢うどんを!