伊勢・伊勢神宮の式年遷宮

伊勢・伊勢神宮の式年遷宮

式年遷宮にあたる今年は、伊勢・伊勢神宮がかなりの盛り上がりです。

 

平日に行ってもすごい人だそうですね。

 

私も行きたいと思っていましたが、人が多いときちんとおまいりできないと思うので、

 

今年は見送りました。

 

 

 

伊勢神宮といえば、皇族の氏神ですが日本人のルーツともいえる天照大御神様を祭る場所です。

 

うちにもお札があり、神棚にお札を納めています。

 

日本人なら一度は参りたい場所ですね。式年遷宮では、御神体や神宝などを新宮に移し変えるわけですが、新宮を作るのも指定の大工さんしかできないそうで、なんといっても神聖なものですから、選ばれた人しか作業できないそうです。

 

伊勢神宮はとても広大な森の敷地内にあり、代表的なのは、天照大御神のいらっしゃる皇大神宮、内宮ですね。そして豊受大神宮、外宮です。

 

式年遷宮では天皇陛下のご長女である黒田清子さんが臨時祭主をされました。遷宮の儀式はとても厳粛で清らかな雰囲気が漂っていましたね。こうした様子がテレビで見れるというのもすごいことだなと感じました。