伊勢神宮へのアクセス方法

伊勢神宮の参拝は近鉄が便利

伊勢神宮は三重県にあるのですが、三重県でもかなり南部にあります。車で行くにはかなり時間がかかるため、近鉄特急を使って行くのが便利です。

 

伊勢神宮方面の近鉄特急は、名古屋から、大阪の難波駅から、そして京都駅からそれぞれ発車しますが、関東方面にお住いの方は、名古屋から乗られるのが便利ですし、関西、および西日本方面にお住いの方は、近鉄難波駅からの利用が便利でしょう。

 

近鉄では2013年の式年遷宮に合わせるように「しまかぜ」という伊勢方面の近鉄特急を新設しました。伊勢志摩ライナーという特急電車もありますが、この「しまかぜ」はハイグレードの特急で、とても人気が高く、チケットもすぐに完売してしまいます。関西からはこの「しまかぜ」を利用した参拝のツアーなども企画されていて好評です。

 

伊勢神宮に参拝の際は、ついでにお隣の鳥羽に移動し、鳥羽の温泉旅館やホテルなどに1泊して帰るというのが定番となっています。そして帰りには「赤福」を買って帰るのが、江戸時代から続く伊勢詣での定番です。