小学校の修学旅行で行った伊勢神宮

小学校の修学旅行で行った伊勢神宮

式年遷宮で注目されている伊勢神宮ですが、私は小学校のときの修学旅行で行きました。伊勢神宮という神社の名前も知らず、当時はただバスに乗って連れて行かれただけなのですが、平日なのに多くの参拝者がいたことを覚えています。小学校の修学旅行ですからただ参拝するだけでなく、外宮、内宮ともにきちんとあらかじめ調べ学習をし、それを宮司さんなどに質問するという時間も取られていました。あれから四半世紀ほど経ちますが、今だったら飛びつくようなすばらしい旅行先だと思いました。伊勢神宮の宮司さんから直接お話が聞けたり、ガイドどのようなことをしてもらったりできるのは、学生の特権だと思います。

 

残念ながら子どものときには神社や仏閣に興味がなく、また、天候も当時は雨で、靴が濡れてしまうことのほうが気になっていた時代です。当時の写真を見ると、外宮も内宮もしっかり訪問し、全体写真を撮っていますので、かなり長時間滞在したのだと思われます。現在、私が通った小学校は伊勢神宮ではなく、定番の奈良、京都に変わってしまいましたが、伊勢神宮を選択していた当時の校長はなかなかのセンスだと思います。