富士山が世界遺産

富士山が世界遺産

富士山が世界遺産に登録されることが決まりましたね。生まれも育ちも東京なので、高いところに登れば、富士山が見えるのが当たり前の環境でした。

 

幼い頃育った家では2階の窓からも見えたし、富士山は、普通に生活の中で目にする山で、子供の頃は、正直、なんで大人たちがあんなにありがたがるのか、理解できなかったです。富士山ってきれいだな、と、思うようになってきたのは、大人になってからでしょうか。

 

特に静岡や山梨に旅行で出かけて、都内で見るよりも大きくて迫力のある姿を目にする機会が増えてから、富士山が、他の場所とは全然違う特別な存在なんだと感じるようになったので、今回の決定は、素直に嬉しいと思いました。久しぶりの良いニュースを目にした感じです。

 

それにしても鎌倉は惜しかった。奈良、京都、平泉、と続いたので、ユネスコの方たちも、もう違いが分からなくなってしまったんじゃないでしょうか。ヨーロッパの人から見れば、日本の歴史なんて、多分マイナーな世界なんでしょうから。