初詣は伊勢神宮

初詣は伊勢神宮でした!

奈良で育ったので、初詣には、毎年家族で伊勢神宮まで出かけていました。外宮からお参りを始め、次に内宮を参るのですが、長い道のりをゆっくりと歩きながら、伊勢神宮のお正月の景色を楽しんでいたのを思い出します。特に、五十鈴川とそれに架かる宇治橋辺りの景色はきれいでした。また、子供でしたので、おみくじを引いたり絵馬を書いたりも楽しかったですね。

 

参拝を済ませてから、伊勢神宮前のおかげ横丁で、名物の手ごね寿司や伊勢うどんを食べたのもいい思い出です。おかげ横丁は、その街並みも情緒がありますし、美味しい物が多く売られています。

 

手ごね寿司は、漬けまぐろと胡麻とシソを酢飯に混ぜたものです。食べやすいあっさりとした味で、伊勢うどんともよく合います。伊勢うどんは、初めて見たらびっくりしますが、真っ黒で濃いお醤油っぽい出汁の中にうどんが入っています。でも、これがすごく美味しいんです。

 

大人になってからも、友達と何度か伊勢に出かけた事があるのですが、その時も、お目当てはお伊勢さん参りと伊勢うどんでした。伊勢に行ったら、まずは伊勢神宮とおかげ横丁ですね。