伊勢神宮の思い出

伊勢神宮の思い出

伊勢神宮と言えば太陽の神様でもある天照大御神を祭る神社としても、日本中で知らない人はいないほど有名な知名度のある神社のひとつですが、神社めぐりが好きな私も毎年一度は伊勢神宮に参拝に訪れています。

 

私が始めて伊勢神宮に訪れたのは小学校四年生くらいのころで、その当時はちょうど大晦日のときでした。

 

確かその時は家族一緒に初日の出を見ようと伊勢神宮に訪れたのですが、当時小学生だった私は眠気を抑えて必死に起きていたことを覚えています。

 

伊勢神宮で初めてみた初日の出は、とても神秘的で鳥居の向こう側から昇って来る日の出を見たときはとても感動した記憶があります。

 

私にとって伊勢神宮の初詣は一生の思い出に残るほど感慨深いものであり、毎年伊勢神宮を訪れるたびに、あの頃小学生だった私の当時の初日の出の記憶がよみがえってくるようです。

 

私はこれからも毎年欠かさずに、あの頃の初日の出の思い出を胸に参拝に訪れようと思っています。